2017年6月19日月曜日

勉強してきました!!

おはようございます!
梅雨入りしてから、雨が降らないですねぇ‥

先週の土曜日はNSCAプロバイダーセミナーを受講してきました。
講師は、オリンピックメダリストのパーソナルトレーナーを務めている人気トレーナーの松本健二氏!

彼は、スポーツトレーナーの仕事だけでなく、整骨院の院長を務めています。そして非常勤講師として、期間限定で3校の専門学校の教壇に立ってます。

バイタリティに溢れ、マルチに活躍されています。素晴らしい人物だと思います。
彼のポリシーは、『分かりやすく伝える』ことだそうです。
なので、プロトレーナーの方から運動指導初心者までしっかり学べて、すぐに実践できます。
もう池上彰さんもビックリ\(◎o◎)/!

そんな松本健二氏のセミナーが7月22日にも開催されます。
詳しくは『まつもと鍼灸整骨院』ホームページをご覧ください!



・・・今日は、当院の院長を褒めたたえる+宣伝 の奇妙なブログ(笑)(笑)

セミナーの内容、感想はまた後日アップします。

2017年6月13日火曜日

クールダウン。

おはようございます☀︎

昨日はウォーミングアップについて簡単に説明させて頂きました!
なので、今日はクールダウンについて書きたいと思います。

クールダウンを行う目的として、
・疲労物質の除去
・筋肉の柔軟性、関節可動域の拡大
などがあります。

運動をすると筋肉中に疲労物質(乳酸、二酸化炭素、水素など)が産出されます。しかし、乳酸はエネルギーとして使うことができ、二酸化炭素などは呼気によって体外に排出されます。
なので、運動後には疲労物質を除去するために軽い有酸素運動を行って下さい♪

運動後は筋肉がアンバランスな状態になっています。なので筋肉の柔軟性、関節可動域の拡大のためには、ストレッチを行って下さい♪

クールダウンもしっかり行って、ケガしないように運動を楽しみましょう( ¨̮ )

2017年6月12日月曜日

ソフトボールに行って来ました☆

おはようございます☀︎

先週から梅雨に入りましたが、体調管理をしっかりして今週も頑張って行きましょう!

昨日は、ソフトボールの試合に行って来ました。
2週間ぶりだったのですが、ウォーミングアップをしっかりしたので、良く動けた方だと自分では思っています^^*
やっぱりウォーミングアップは大切ですね!

ウォーミングアップで得られる効果として次のような事があります。

・筋肉の粘性の低下、滑液の分泌
→柔軟性が高まり、可動域が大きくなります。

・神経伝達速度の向上
→外部刺激などに対する反応時間が早くなります。

・エネルギー効率の向上
→エネルギー消費率が低下したり、酸素の摂取効率が向上します。

難しい言葉が多くなりましたが、簡単に言うとウォーミングアップをしっかりすると、良いことがたくさんあるということです(笑)
なので、運動される前は是非しっかりとしたウォーミングアップをお願いします♪♪

2017年6月7日水曜日

トリガーポイント

『トリガーポイント(療法)』
ここ数年TVの健康番組でも取り上げられていますね…
万年肩こりの方が、
「トリガーポイント治療をしてもらったら驚くぐらい改善した。」
とか、「慢性腰痛が良くなった‥」
観たことないですか?(^^)

トリガーポイントを日本語で表すと、『筋の痛みを起こしている引き金となる点』ということになります。
特徴は
1、しこりみたいな筋の塊を押すと痛みがある
2、しかも押した場所と関係のない遠隔部に痛みが出現したり、普段感じている
  症状が再現する
3、しこりを押すと痛すぎて体を引っ込める
4、しこりを刺激すると発汗や立毛などの自律神経反応がある

などがあります。

当院でも、トリガーポイントに対して手技で刺激を与える施術を行っております。
上記1~4のような特徴が出るため、ベッド上でのたうち回る方や、冷や汗を流される方も中にはいらっしゃいます(◎_◎;) (ホントごく一部ですよ‥)
そのかわり治療効果も高くて、
「何で、主訴と関係ない所を触って、痛みが楽になるの?」
と驚く方もいらっしゃいます!

ですので、一般の方は、手技治療=マッサージ という認識の方がおられますが、
院長は、「当院では、マッサージはやっておりませんm(__)m
と、誇り&こだわりをもって言われます(^_-)-☆

また、鍼治療は「痛そう」、「怖い」と思われている方が多いですが、首や腰の深い部分にトリガーポイントがある場合などは、手技での治療より痛みが少なく(鍼独特のヒビキを痛いと表現される方が多いデス)治療効果を上げやすかったりするんです。


2017年6月6日火曜日

ボルダリング2

こんにちは☀︎

先週末、宮地先生に続き僕もボルダリングデビューしてきました!

「ボルダリングは下半身の力で登る」というアドバイスを頂いていましたが、いざやってみるとそんなことを考えている余裕もなく、前腕がパンパンになってしまいました(^^;

僕は簡単なコースでしたが、上級者になると色んな方向に体を捻ったりという動きもあるので、ケガしないようにして下さいね♪

趣味や好きなことをする時間はストレス発散にもなり、大切な時間だと思うので、思い切り楽しめるよう日々のケアはしっかりしてくださいね!

最後に整骨院へお越しのボルダーのみなさん、アドバイスよろしくお願いします(笑)

2017年5月31日水曜日

ボルダリング

最近は、身体を痛めて来院される患者様で、「ボルダリングをしている!」
という方が増えてきました。
『ボルダリング』と言えば東京五輪でも開催されるスポーツクライミングの1つ。
これからも競技人口はもっと増えてくると思われます。

そこでボルダリングしている方の痛みをより理解し、治療に結びつければ!!
と思い、休み時間を利用して当院に通われている患者様が運営するボルダリングジム
Let’s Go!!👆

意気揚々と行きましたが・・
撃沈して帰って来ました(-_-;)

初級17コース中4つはクリアしましたが、その後は握力がなくなり、全然登れませんでした。

インストラクターさん曰く、
「ボルダリングは下半身で
 登らないといけない。」
のだそうです。

確かに脚力にくらべたら、腕力の方がはるかに劣っています。

でも頭では理解していても、体はうまいこと動いてくれません(T_T)
筋肉痛は、僧帽筋上部が特にひどいです…

ボルダリングでの(素人の)筋の疲労箇所や、大変さを理解し、されている方の凄さも解りました。

初級コース制覇のリベンジと、若干の減量を胸に誓いつつ

筋肉痛の上半身で仕事を頑張ります!

2017年5月29日月曜日

高知遠征

土曜日は、まつもと鍼灸整骨院での鍼治療をお休みさせて頂いて、ラグビークラブの高知遠征に同行してきました。

いつも鍼治療をされている患者様、申し訳ございませんでした。

高知は天気も快晴!

自然に囲まれたグランドで選手たちも気持ちよくプレーをしていました。数名の負傷者は出たものの大きいケガはなく、無事に試合を終えました。

試合後は、高知の選手達と交流会を行いました。高知の方は酒豪が多く、またカツオのタタキをはじめ、料理もとても美味しかったです。


今回は、何の役にも立たない内容でした(^-^;   
が、
今後もまつもと鍼灸整骨院は、様々なスポーツ選手を
  応援していきます!