2017年12月13日水曜日

LSDというと…

「『LSD』が身体に良い!」

というとランニングされてない方は

「えっ、禁止薬物が!!( ゚Д゚) 」

とビックリされるかも知れませんが…

体に悪い『LSD』はリゼルグ酸ジエチルアミドという化学物質で、非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤です。ドイツ語「Lysergsäurediethylamid」の略称でLSDと言われています。



それに対して身体に良いLSDはランニングのトレーニング法の1つで、
「Ⓛong Ⓢlow Ⓓistanceの略です。
日本語にすると「長く(距離、時間)を、ゆっくり移動する」ことです。

効果は持久力向上です。持久力に優れた遅筋を鍛えることと、酸素、栄養を運んでくれる末梢血管を鍛えることにつながります。またエネルギーを産生するミトコンドリアの数も増えるそうです。

LSDはちょうど運動強度的に脂肪を燃焼しやすいレベルの運動なので
シェイプアップしたい方は、もってこいの運動になります。
また、同じスピードでのウォーキングに比べてエネルギー消費量も1.6倍高いので、
走る方がより痩せやすいといえます。

やり方は個人差があるので数値の幅がありますが、
心拍数は100~120くらい、時間でいうと1kmを7~12分で走るペースです
数値が計れない方は、会話しながら走れる速さを目安にして下さい。

それを30分~3時間とご自分のレベルに合わせて行ってください!

最近は私も時々通勤でLSDをやっています。走り終わった後も疲労感なく、寒い季節でも体が温まっていますし、脳も活性化され朝一から仕事がやりやすいですよ!(●^o^●)


2017年12月11日月曜日

凸凹コンビ頑張ってきました¨̮

こんにちは☀︎

10日は空手の大会に救護班として、儀保と野口が行ってきました。

大会には、治療に来られている選手も出場していましたが、そういった選手が勝つと、やはり嬉しいですし、負けると凄く悔しいです。

当院には色んな競技の方が来られていますが、1つでも多く勝ってほしい、少しでも良い成績を出してほしいと思いながら、治療や指導をさせていただいています。
選手のみなさんに、勝つために必要だと思ってもらえると、こんなに嬉しいことはないですし、そう思ってもらえるよう、これからも全力でサポートさせていただきたいと思います。


大会に出場された選手のみなさん、お疲れ様でした。
良かったところ、悪かったところ、勝てた理由、負けた理由を明確にして、次に向けて頑張っていきましょう!

最後に朝早くから会場の設営や、大会の運営にあたられた関係者の方々、昨日は1日お疲れ様でした!

2017年12月7日木曜日

空手大会のサポートします!


天六本院の院長松本は以前、空手をやっていて黒帯でした。

そういった経験と、格闘技ファンなら誰もが知っている選手のトレーナーを務めていた経歴もあり、…会館、…会と流派とわず空手家が来院されます。

また年に数回おこなわれる空手大会にも当院スタッフはメディカルスタッフとして参加います。

今月の10日に開催される全日本大会には当院スタッフの儀保と野口がサポートさせていただきます。

先月に鼻骨を骨折して本調子じゃない選手もいますが、参加される選手の方、大会まではしっかりメンテナンスします!

そして本番はケガが無いことを祈ってます!! 

2017年12月5日火曜日

腰痛とトレーニング

一生のうちで、腰痛を経験する人は約80%といわれいます。
これは日本だけではなくアメリカでも同じぐらいの統計が出ています。


デスクワークや肉体労働、業種に関わらず腰痛は、
二足歩行を行う全人類の悩ませるものでしょう。
 
そんな腰痛(特に慢性腰痛)は、
「身体を動かして痛くなったらどうしよう…」
と人を非活動的にしやすいです。
しかし運動することが慢性痛に有効であることも明らかになっています。

運動と言ってもいろいろありますよね・・・
ここでは『NSCA』というトレーニングの本場アメリカのスポーツ団体の記事を
踏まえて、4つに分けて考えます。
①有酸素性トレーニング
②レジスタンストレーニング
③柔軟性トレーニング
④神経筋作用トレーニング

①は分かりやすいと思いますが、腰痛の方はウォーキング、水中エクササイズ、自転車など負担の少ないものから始めましょう。

②はいわゆる筋トレです。最初は自重トレーニングが良いでしょう。

③はストレッチ(ストレッチにもいろいろ種類があります。)

④は名前は難しいですが大まかに言うとバランス感覚を鍛えることです。片足立ちでグラグラしないようにバランスをとることも④のトレーニングです。

以上をその方の状態に合わせて運動強度、回数などを決めて行います。
治療を受けても、普段の仕事をしていると症状が戻りやすい方は、筋力を含め、体力が落ちている可能性が高いです。

思い当たる方、簡単な運動から始めてみませんか?

一人ではなかなか・・・という方!

まつもと整骨院では運動指導も致します!
また今月16日は扇町公園で『運動教室』も7時から
約1時間行いますよ!

2017年12月1日金曜日

今月もやります!

こんばんは。今日から12月に入り、今年も残すところ1ヶ月となりました。

これから年末年始にかけてイベントがたくさんありますが、当院でも先月に引き続き今月16日にも「運動教室」を開催したいと思います!

前回も大会前日のランナーさんなど色々な方に来ていただきました。
今回も、普段から運動をされている方はもちろん、「久しぶりに運動してみようかなー」という方の参加もお待ちしております!

また前回は、スタッフもたくさん参加していた為、マンツーマンでチェックしたりすることが出来ました。今回はどうなるか分かりませんが、運が良ければそういったこともあるかもしれませんね♪

ちなみに前回は、運動教室前にラグビーのランパスをしたりしていましたが、僕もキャッチボールが出来る人をお待ちしております(笑)

また詳細については、後日お知らせいたします。









2017年11月29日水曜日

ラグビー試合出場!

ラグビーがまた熱くなってきてます!!
この前のラグビー日本vsフランス戦では同点で
ゴールキックが決まれば日本が勝っていました。

そして普段はシニアラグビーのメディカルとして試合に行っているのですが、
先週の日曜は何年かぶりに選手として試合に出場させて頂きました。

大きいケガは無かったものの、ラグビーをするとスリ傷は当たり前で、
頭部打撲、中手指節関節捻挫、あとは全身筋肉痛になっております。

自分自身がケガをすると、患者さんの心境をより感じます。
「なんとか早く治したい!」
「ケガのせいで仕事に支障がでたらどうしよう…」
「次の試合に出れるだろうか…」
など不安に思われるでしょう。

自分のケガを早く治します。そして来られる患者さんには、
できるだけ不安を軽減して頂ける様に努めよう!
と改めて思い直す体験になりました。


2017年11月25日土曜日

大阪マラソンに参加される方、ファイト!!

今週は、神戸マラソンを終えられた方や明日の大阪マラソンに参加される方が
天六院、心斎橋院ともに多数来院されました。

来院されたランナーの症状は、膝、足首、ふくらはぎ等、
脚の痛みが圧倒的に多かったです。

今朝もランナーの方と早朝トレーニングを行ったのですが、
一人ひとり走り方のクセがあり、そういった動的姿勢のクセが
痛みの原因になっていると思われるものもありました。

今日行ったトレーニングは、走りにつながる基本動作を前後・左右に
動きながらバランスをとることを行いました。

実は私も自分では出来てる!
と思ってる動作をよく院長に修正してもらってます(;^ω^)

間違った運動は、スポーツ障害につながるため、
しっかりと修正して理想的なフォームをして頂ける様に
より一層の勉強とトレーニングをしていかねば!!
と改めて思いました。

👆今日は良い天気でした!
明日も良い天気で、ランナーの皆様が無事に走り終えることをスタッフ一同祈っております。